Maple

備忘録として。せっかくなので誰かの何かのお役に立てればと思います。

【簡単3ポイント】留学が辛い?意識を変えるだけで楽しさ倍増

f:id:nskw20canada:20191203074533p:plain

こんにちは、にしけん(@maple_nscanada)です。

 

当記事では、留学が辛い時に意識したい3つのポイントを実体験をもとに紹介 していきます。

 

留学にきて2週間がたちました。合計10週間のうちの2週間、つまり1/5が終了したことになります。この2週間でかなり留学に来る前の想像と異なる点が多くて、正直少し辛かったです。

 

過去を振り返ってみて、「楽しい>辛い」の状況をどうしたら作れるのかを考えました。留学に来たのに辛いと感じている方の参考になれればと思います。

「辛い」を解消するにはマインドセットが大事

f:id:nskw20canada:20191203074558j:plain

 あなたが辛いと感じる理由は何でしょうか。勉強が難しい?友達ができない?英語が話せない?これらは留学するならつきもので、誰もが通る悩みです。

 

日本から離れた異国にきて使用する言語も違うのですから、日本と同じように事が進まないのは当たり前なんです。

 

そんな環境で辛いを克服するには、「楽しい>辛い」の状況を作るのが一番いいでしょう。 克服というより感じなくさせるというほうが正しいでしょうか。

 

意識したい3つのポイント
  • 間違いをおそれないこと!間違いは成長の糧
  • 深く落ち込まないこと!落ち込むより楽しめ
  • 連絡先はちゃんと聞くこと!遊ぶ機会を増やそう

一度辛いのサイクルに入るとなかなか抜けるのは簡単ではないですが、そこが正念場。この3つのポイントを意識してみましょう。

 

少しずつ意識を変えていくと、気が付かないうちに楽しんでいる自分がいるはずです。 試さずして結果はないですからとりあえず明日からでも試してみてください。

 

ここから各ポイントについて、少し掘り下げて詳しく説明していきますね。

 

間違いをおそれないこと!間違いは成長の糧

f:id:nskw20canada:20191203074628j:plain

意識したいこと1つ目。間違いはおそれないこと。

 

理由は本当に単純。間違いをおそれてグダグダしている時間は無駄ですし、それがあなたの辛い理由になっていることもしばしば。

 

英語を話すことやイベントに参加することなど、例外なくやってみないと良し悪しはわかりません。

 

楽しい時間を増やすこと
  • 家に帰って「ここでこんなこと言えたなあ..」って考えるよりも、何かバカなことでも言って笑ってた方が記憶に残ります。
  • イベントも同じで、友達が参加しているのを見て「行けばよかった..」より参加してみて「なんだこれ、楽しくねえ..」の方が後味いいです。

 

人は間違いをして学ぶ生き物ですから、間違いは恥じるものではありません。こんな例で出して申し訳ないですが、ラテンの人などは文法がちがち日本人からすると間違いだらけです。

 

それでも、圧倒的に日本人よりすらすら話す人のほうが多く、みんな母国語で話しているときとの差を感じさせないほど会話を楽しんでいます。

 

深く落ち込まないこと!落ち込むより楽しめ

f:id:nskw20canada:20191203074649j:plain

意識したいこと2つ目。深く落ち込まずにポジティブでいること。

 

間違いをおそれないことの代償として、間違いをすることは多くなります。そのため、1つ1つの間違いに一喜一憂していては体力は持ちません。

 

深く考え込んでしまうと、辛さに拍車がかかってさらに辛くなるだけです。

 

重要なポイント:

振り返ることと考え込むことをしっかり区別することです。自分の間違いを振り返ることは成長に欠かせませんが、深く考え込んでしまうと自分を責めてしまい辛くなる傾向があります。

 

間違いは新しいことを学べる機会なので、学んだ先の自分や楽しいことを考えてポジティブな気分になったところで振り返りは終わりです。それ以上深く必要はないです。

 

連絡先はちゃんと聞くこと!遊ぶ機会を増やそう

f:id:nskw20canada:20191203074710j:plain

意識したいこと3つ目。話したなら最後に連絡先だけは聞いておく。

 

初めの2つのポイントとは少し論点がずれますが、連絡先を聞いておくことで人脈を広げましょう。

 

知り合いが多いほど外に出る機会は多くなるので、英語を話す機会も増えます。それに、遊びに出かけることで、「楽しい」の比重を増やすこともできますね。

 

連絡先の聞き方英語フレーズ
  • Hey, Are you on Instagram(SNSの名前)??
  • Hey, Do you have WhatsApp(SNSの名前)??

 

学校で誰かと話したらどこかのタイミングでこのフレーズを言ってみましょう。断る人はいないはずです。

 

インスタグラムなどは話のネタにもなりますし、聞いておいて損はないと思います。

 

ちょっと仲良くなったらさっとメッセージ送って遊びに出かけることもできますし、SNSは本当に有能です。

 

まとめ

今回は留学が辛くなったら意識したい3つのポイントを紹介しました。

 

留学来て当初はやっぱりうまくいかないことも多いです。でも、何もしなければ状況は変わることはないので、まずはマインドセットから変えていきましょう。

 

挑戦した分、あなたの経験が増えていくゲームだと思えばへっちゃらです。辛さなんて乗り越えて、実りある留学生活にしていきましょう。