Maple

備忘録として。せっかくなので誰かの何かのお役に立てればと思います。

【比較】オンライン英会話と英会話スクールを選ぶ際に考えること

f:id:nskw20canada:20191207043305j:plain

こんにちは、にしけん(@maple_nscanada)です。

 

今回は「英会話スクールとオンライン英会話、結局どちらが良いの?」 という疑問を解決していきます。

 

英会話の重要性は増してきて、習い事としての英会話も普及してきています。反面、英会話スクールとオンライン英会話の良い点・悪い点が数に圧倒されて隠れてしまっている のもあながち間違いではありません。

 

どちらを選ぶにしろお金はかかるので選択ミスはしたくないところですよね。そんな方は当記事を読めば、どちらがあなたに適しているのかわかるはずです。

 

目的やレベルに合わせて選ぶべき

f:id:nskw20canada:20191207043322j:plain

結論から言ってしまうと、全員に共通する答えはありません。あなたの最適解はあなたしかわかりません。

 

理由としては、英語学習者のレベルは十人十色でそれぞれのできる部分とできない部分も違ってくるからです。

 

あなたに適しているのはどちらか見分ける具体的な方法は、「したいこと×英語レベル×必要なこと」 です。

 

f:id:nskw20canada:20191207043406j:plain
 

この「したいこと×英語レベル×必要なこと」 の要素を見つけてしまえばあとは簡単。オンライン英会話と英会話スクールの良い点・悪い点を見比べて自分に合うやり方を選ぶだけです。

 

オンライン英会話の良い点・悪い点

f:id:nskw20canada:20191207043337j:plain
オンライン英会話とはSkypeを使って行うオンライン上の英会話教室のことです。

 

オンライン英会話は学生からビジネスパーソンまで幅広い層で人気になってきていますが、もちろんメリット・デメリットはあります。

 

オンライン英会話のメリット

 

メリット
  • 価格の安さ
  • 回数の多さ
  • マンツーマン
  • 授業や講師の質
  • 場所を選ばない手軽さ

英会話スクールと比べると、様々な面で便利さはオンライン英会話がはるかに上。

 

低価格でマンツーマンレッスンを20-30/月も受講できるお得感は半端ない ですね。

 

英会話スクールで同じ便利さを実現しようとすると、かなりの高額スクールになるでしょう。

 

オンライン英会話のデメリット

 

デメリット
  • 簡単にサボれる
  • 授業や講師の質
  • 何をするにも自分次第

便利さや価格の低さに比例して少しデメリットもあります。低価格な上に自宅で行う方が多く、どうしても何かと理由をつけてサボってしまいがちです。

 

メリットにも登場した授業や講師の質も場合によってはデメリットになり得ます。講師側も自由に働けるため、あまり気分が乗らないときは少し適当な授業になることも。

 

自分次第という点に関しては、オンライン英会話では良くも悪くもカリキュラムがないので自分でしっかりプランを立てないと英語力は一向に伸びないでしょう。

 

オンライン英会話をするべき人

 

目的やレベルに合わせて選ぶべきでお伝えした「したいこと×レベル×必要なこと」を使って、オンライン英会話を選ぶべき人の例を少し見てみましょう。

 

オンライン英会話はアウトプットがしたい人におすすめです。

 

皆さんも例をみて1度自分で考えてみてください。そうすると目標が明確になります。

 

「スピーキング×基本はわかる×アウトプット」

 

ある程度英語はわかるけど、スピーキングができなくてアウトプットの機会がほしいという方がこの分類に当てはまります。

 

「基本はわかる」の定義としては、中学文法が容易に理解できる程度 と考えています。

 

「上級者と話す×基本はわかる×生きた英語」

 

こちらはスピーキング力に困っているわけではないけど、日本にいながら生きた英語に触れる機会がもっとほしいという方が当てはまります。

 

講師の方はネイティブではなくとも、英語レベルはネイティブと遜色ないので問題なしです。

 

 

英会話スクールの良い点・悪い点

f:id:nskw20canada:20191207043425j:plain

英会話スクールとは従来の学校に通う形式の英会話スクールです。有名どころだとECCやAEONがありますね。

 

英会話だけでなく、TOEICなどの資格やビジネス英語に特化した学校もあり選び方によっては良い自己投資になります。

 

英会話スクールのメリット

 

メリット
  • カリキュラムがあり体系的
  • 講師のレベルはまんべんなく高い
  • 対面で授業を受けられる安心感

英会話スクールではそれぞれのコースにカリキュラムが組まれていることが多く、レベルのあった授業が受けられる可能性が高いです。

 

また講師の方も気分が乗らないから今日は適当だなんてことはめったにないでしょう。そのうえ、物理的な人間関係ができるために受ける側としてもさぼりは減るはずです。

 

英会話スクールのデメリット

 

デメリット
  • 高価格
  • 回数が少ない
  • アウトプットも少なめ

英会話スクールでは授業を「受ける」ため話さなくてもやり切れてしまいます。月に授業のある回数も少なくスピーキングに特化したい人には向いていないといえるでしょう。

 

オンライン英会話との大きな違いが値段ですね。基本的にオンライン英会話と比べると比にならない程高いことが多いです。

 

英会話スクールを選ぶべき人 

こちらも目的やレベルに合わせて選ぶべきで説明した「したいこと×レベル×必要なこと」に沿って英会話スクールを選ぶべき人の例を見ていきます。

 

英会話スクールは勉強したいことはあるけどやり方がわからない人や独学に限界を感じた人におすすめです。

 

「TOEIC点数アップ×全レベル×体系的な勉強」

TOEICの点数アップを目指したいけど自分でできる限界を感じてきた。そんなときには、TOEICに特化した英会話スクールで解き方のノウハウを学ぶのが一番の方法でしょう。

 

これはTOIECに限らずTOEFLなど他の試験にも同じことが言えます。オンラインでも勉強はできますが、内容は100%英会話スクール方が濃いです。

 

「ビジネス英会話×全レベル×ビジネスに特化した授業」

ビジネス英会話を勉強したいんだけど、あまりどう勉強していいかわからないという方も英会話スクールに通うほうがいいといえます。

 

勉強方法がわからないというのが肝 で、その場合自分で勉強しても時間がかかりすぎる可能性が高いです。プロの講師の力を借りて正しい方向に導いてもらうのがポイント。

 

もともとある程度の英語力をお持ちで、オンライン英会話の限られたビジネス教材でも自分なりに応用できる自信のある方はオンラインで構わないと思います。

 

オンライン英会話と英会話スクール比較:まとめ

 

今回は英会話スクールとオンライン英会話の比較とメリットデメリットについてでした。皆さんの参考になっていれば嬉しいです。

 

選ぶだけで満足してしまったら本末転倒ですので、それだけに熱量を注ぎ込まないように注意してくださいね。