Maple

備忘録として。せっかくなので誰かの何かのお役に立てればと思います。

後悔しない語学学校の選び方とGVを選んだ理由

f:id:nskw20canada:20191202114237j:plain

こんにちは、にしけん(@maple_nscanada)です。

 

今回は語学学校を後悔しないように選ぶ注意点と僕が語学学校を選んだ際の理由 を参考としてお話します。

 

こんな人に見てほしい!
  • 絶対後悔したくない人
  • 語学学校の選び方がわからない人
  • みんながどう選んでいるのか知りたい人

語学学校は留学のファーストステップ として通う方が多いですよね。そんな留学してすぐに通う学校がもしかして自分の予想と違ったら嫌じゃないですか。

 

そのままずるずると引きずってしまって、留学が終わって振り返ると後悔の念が..ということも可能性としてはなくはありません。

 

後悔する可能性を極限まで引き下げる語学学校の選び方をわかりやすくかみ砕いて説明していきますので、ぜひ最後まで読んでいってください。

 

最後には参考として僕が語学学校選びの際に重視したポイントも紹介 しています。

後悔しない語学学校の選び方

f:id:nskw20canada:20191202133413j:plain

地域にもよりますが、語学学校は探せば数はすごく多いです。 厄介なのが、調べれば調べるほどどの学校が良いのかわからなくなってくるという現象です。

 

遠い外国の学校を日本にいながら決めないといけないので、どうしても想像の域を出ません。

 

そんなときに役に立つ後悔しない語学学校の選び方のポイントは、想像と現実の差を選ぶ時点で最小にしておくことです。

f:id:nskw20canada:20191202121244j:plain

ステップ1:語学学校の情報を集める

まず初めのステップは語学学校の情報を集めること。行きたい地域が決まっていれば、その地域の語学学校をを検索してどんな特徴を持った学校があるのかを調べます。

 

行きたい国は決まっているけど地域はまだ決めていないという方はその国のメジャーな地域で検索をかけてみましょう。

 

場所によりますが、10~20程の語学学校がどこの地域でもあると思います。それぞれどんな特徴があるのか頭に入れておきましょう。

 

情報集めのプチヒント:

エージェントさんは複数利用して比較しましょう。担当者さんによっては、個人的にここはおすすめしませんといった情報を教えてくれる方もいらっしゃいます。僕はカナダジャーナル さんとスクールウィズさんと相談させていただいて、最後はビクトリア専門のライトハウス留学センターさんで手続きを行いました。相談は無料なのでメールだけでも送ってみましょう!

 

ステップ2:これだけは譲れないを決める

2つ目のステップとしてあなたが語学学校に求めることを考えます。 まずは思いつく限り先ほど調べた語学学校の特色を思い浮かべましょう。

 

例えば..
  • 国籍比率の制限がありインターナショナルな環境
  • アクティビティが活発で雰囲気が明るい
  • 勉強に力を入れていて真面目な雰囲気
  • 英語の資格対策のコースが多彩
  • 付属の専門学校や地域の学校と提携している etc..

他にもいろんな特色があると思いますが、その中であなたが語学学校に求めるものを2~3つ、順位をつけて選び出します。

 

ステップ3:語学学校の決定

譲れない条件に照らし合わせて、語学学校をふるいにかけていきます。 3位までふるいにかけるとかなり数は絞れるかと思います。

 

自然とあなたの譲れない条件を満たす語学学校が残るので、どこをえらんでも後悔する可能性はかなり低くなっているはず。

 

3つの条件でふるいにかけてもまだたくさんの学校が残っている場合はステップ2に戻って同じことを繰り返してください。

 

どうしても想像の域は出ない

僕が紹介した3ステップを踏むと、かなりの確率で自分に合う語学学校が見つかると思います。 しかし、実際に現場に行って確認をしているわけではないので100%想像の域を出たかというとそうでもありません。

 

じゃあその想像の域をでないところで失敗したらどうするんだよ!?

 

この3ステップで条件を絞り込んで選んでいるので、大部分はあなたの希望の学校が選べているはずです。どの学校も長所と短所はあわせ持っていますし、たいていそういう不満はあなたの行動次第で解消されます。

 

グローバルビレッジを選んだ理由

f:id:nskw20canada:20191202133440j:plain

後悔しない語学学校の選び方として3ステップを紹介しましたが、僕が実際に選んだ3つの条件を見てみましょう。

 

僕が譲れなかった条件3つ
  1. 国籍の偏りがなくインターナショナルな環境
  2. イングリッシュオンリーのポリシーがある
  3. 比較的短期間でのレベルチェックテストがある

 

この3つの条件でふるいをかけると2つの学校が残りましたが、アクティビティーが多そうだったグローバルビレッジを選びました。

 

結果として、特に何も不満もなくとても充実した2か月半を過ごすことができました。

 

グローバルビレッジ・ビクトリア校

f:id:nskw20canada:20191202133456j:plain

僕が通っていたグローバルビレッジについて簡単に紹介 しておきます。

 

グローバルビレッジの特徴
  • 無料Wi-Fiが使える
  • 8段階の細かいレベル分け
  • 大学との提携プログラムがある
  • 4週ごとのレベルチェックテスト
  • 立地は比較的ダウンタウンに近く便利
  • イングリッシュオンリーの厳しいルール
  • ビジネスやテスト対策などの豊富なコース
  • 多国籍で国際的な環境で英語を勉強したい人向け
  • アクティビティとホームステイの専任コーディネーターがいる

 

比較的サポート体制も整っていてイングリッシュオンリーなど、しっかり勉強のできる学校です。 英語以外の言語を話していると、イエローカードが出るようで累積すると停学になるという話もあります。 

 

アクティビティ専門のコーディネーターがいて、勉強と遊びのけじめがはっきりしているところも魅力の1つですね。

 

 

まとめ

今回は後悔しない語学学校の選び方と僕がGVに決めた理由についてでした。

 

たったの3ステップなので手間を惜しまずトライしてみてくださいね。当記事を参考に後悔のない学校選びをしてください。

 

カナダジャーナルに無料相談

スクールウィズに無料相談