Maple

備忘録として。せっかくなので誰かの何かのお役に立てればと思います。

【書評】田端信太郎・これからの会社員の教科書を読んでみた

f:id:nskw20canada:20191221125636j:plain
こんにちは、にしけん(@maple_nscanada)です。

 

先日、田端信太郎さんの新著「これからの会社員の教科書」が発売されました。

 

 

Twitterですごい話題になってるね!!さすが田端さん!!

発売初日で増版も決定されたらしいね。

 

会社で同僚よりアタマ1つ抜けたい方は読むべき良書。吸収すべきコト満載です。

 

Amazonで購入

評価:これからの会社員の教科書

f:id:nskw20canada:20191219090321j:plain

12月18日に発売開始された「これからの会社員の教科書」。発売開始と共にTwitterでものすごい反響を呼んでいます。

 

すでに読んだ方の感想をTwitterから参考までに紹介しておきますね。

 

 

今日は田端さん(@tabbata)の新著『これからの会社員の教科書』発売日!読みました。私は入社してから、色んな人に「仕事がデキルってどういうことですか?」って聞きまくってるんですが、得られる回答のほとんどがこの本に載ってた。つまり、そういう本です。

引用元:たけもこ / 竹本萌瑛子 (@moeko_takemo)

 

 

20年来の友人、田端信太郎の新著。本当にいいからお勧め。最近は新人指導が手薄になって仕事の基本を教えて貰えなくなってるんですよね。だからこそ「知らなくていい・やらなくていい」と思っている人とそうでない人との差が大きく広がる時代です。読むだけで差がつく本です

引用元:小林 大祐/AXIZ GM (@dkoba)

 

 

「生々しさ」この類のビジネス本って、表面なぞったレベルの話とか、綺麗事ばかりで実際使えないやつ多いんだけど、この本には圧倒的な「生々しさ」「リアル」が詰まっていた。正直、入社1年目でこの本に書いてあることできたら、「コイツ、できる!」ってガチでなる。

引用元:tomo@動画編集サラリーマン (@popo_hamu_s)

 

かなりTwitter上では反応が良いですね。何がこんなにも評判を呼ぶのかということですが、それはシンプルで物事の本質を突いているから でしょう。

 

通常の人間が言語化できない行動を田端さんが簡潔・明快に説明してくれている。だからこそ多くのビジネスパーソンの共感を呼ぶのです。

 

 

昨日もツイートした@tabbataさんの書籍

 

\ これからの社会人の教科書 /

 

社会に出た上で必要な

 

【基本だけどできない人が多い】

 

が満載でかなりおもしろく、瞬殺読了。

 

会社でできるやつになりたきゃ読むべき1冊!!

引用元:にしけん | カナダ留学 (@maple_nscanada)

 

実際に僕も読んでみて、「これは社会に出たら使えるぞ!」というポイントがいくつも出てきました。

 

簡単に言うと、 会社員に限らず「できるやつ」というレッテルを貼られるためのポイント完全版です。

 

Amazonで購入

読むべき人:これからの会社員の教科書

f:id:nskw20canada:20191219090342j:plain

実際に呼んでみてこれからの会社員の教科書」を読むべき人をピックアップしてみました。 

 

読むべき人
  • 就活生
  • 新卒1-2年目の社会人
  • 会社で「できるやつ」になりたい社会人

上記に当てはまる方は、今すぐにでもこの書籍を手にとってもらいたい。

 

「なるほど、こういうことだったのか!」、「こういう風に立ち回れば良いのか!」というあなたの会社員レベルをアップするための要素が満載 です。

 

基本的に内容は意識すればできる簡単なことなので明日からでも実践してみましょう。

内容:これからの会社員の教科書

f:id:nskw20canada:20191219090357j:plain

基本的にはタイトル通り「これから会社員になる人」に向けたバイブル的な書籍。

 

ビジネスの世界における根幹部分でありながら、意識して行動している人はほとんどいない「できる会社員」になるためのマインドが数多く紹介されています。

 

本書の内容
  • 田端さんが上司から教わったこと
  • 田端さんが意識していること
  • できる会社員になるためのマインド

本書を読むと、「できる人」と「できない人」の境界線がはっきり。どんな会社のどんな文化でも評価される行動ができるようになります。

 

つまり、読み終わればあなたはできる会社員」になる準備完了。あなたの意識次第でできる人まっしぐらです。

 

本書に書かれている内容は時代に関係なく通用するスキルですので、数年後に振り返ってみても役立つこと間違いないでしょう。

まとめ:これからの会社員の教科書 

f:id:nskw20canada:20191219090933j:plain

今回は数々の有名企業を渡り歩いた田端信太郎さんの著書「これからの会社員の教科書」についてでした。

 

有名大企業からベンチャーまで様々な企業で、誰もがうらやむような成功の道を歩み続けてきた経験に裏打ちされた「できる会社員」になるためのバイブル。

 

社内外のあらゆる人から評価されるとサブタイトルにもあるように誰が読んでもためになる素晴らしい書籍です。 

Amazonで購入