Maple

備忘録として。せっかくなので誰かの何かのお役に立てればと思います。

【運営報告】山あり谷あり2019年総まとめ【収益¥3637円】

f:id:nskw20canada:20200101160725j:plain

こんにちは、にしけん(@maple_nscanada)です。

 

みなさん、あけましておめでとうございます。今までは運営報告は行ってきませんでしたが、2020年は毎月運営報告をしていくつもりです。

 

ということで、今回は月次ではないですが2019年度の報告をします。さっそく2019年のブログ運営を分析していきましょう。

 

報告内容
  • ブログ記事
  • ASP収益
  • Twitter
  • アドセンス収益

 

 【2019】ブログ運営の結果

f:id:nskw20canada:20200101110615j:plain

2019年度の結果を簡単に表にまとめると下記のようになりました。

 

Maple
運営歴 11ヶ月
記事数 22記事
PV

5124PV

アフィリエイト 3000円
アドセンス 637円
フォロワー 318人

 

2月に留学を目前として始めた当ブログですが、4月~9月まで勉強を優先し一旦保留。10月に再び開始しました。

 

なので、実質運営していた期間は5ヶ月。年間PVは5000ほどです。

 

再開してから記事の執筆ペースは月に5記事ほど。無理してもしんどくなるだけなので、帰国しても最低月5記事程度のペースで続けていくつもり。

 

PVの伸び方

f:id:nskw20canada:20200101104207j:plain

1年の総PV数は上記で述べたように5124PVでした。(自分のアクセスを除外していなかったため2月分は計上していません)その内訳はこのようになっています。  

 

PV推移 合計
3月 273(+273)
4月 281(+8)
5月 441(+160)
6月 350(-91)
7月 336(-14)
8月 404(+68)
9月 350(-54)
10月 666(+316)
11月 857(+191)
12月 1166(+309)
合計 5124pv

 

3~9月まで

10月に再開するまでの記事数は7記事。たった1つの記事がPVの6~7割を占めていました。

 

SNSはほとんど放置だったので、ほとんどオーガニックでの流入です。10月にアナリティクスを確認すると、検索順位5位以内をずっとキープしてくれていました。

 

10月以降

月5記事の更新でPVは平均200前後ずつ増えていき、12月には月1000PVを超えました。

 

単純に計算すると1記事で40PVの増加ですね。記事自体はSNS流入がなく即効性はないので、関連記事の内部リンクを関連性や見せ方に注意した設置した結果でしょう。

 

PV数の参考値

KWボリューム170/月&検索順位5位で大体1記事200~300PV稼げてます。

※KWボリュームやクリック率にもよるのであくまで参考値です。

 

アフィリエイト収益の発生 

アフィリエイト収益
A8.net 3000円
もしも 0円
afb 0円
バリューコマース 0円
アクセストレード 0円
Amazonアソシエイト 0円

 

アフィリエイト収益は10月以前はほとんど取り組んでいなかったので、10月からの結果と思ってもらえれば良いかと思います。

 

収益が出ている記事は現在1つ。公開から2か月ほどで1ページ目にランクインし、収益が出始めました。

 

 

記事執筆時に意識したこと
  • 画像を入れて読者にイメージを与える
  • 買ってもらった後の将来を想像させる
  • 読み返して文章の質をチェックする

 

アドセンスは米粒程度

f:id:nskw20canada:20200101104232j:plain

アドセンスはほとんど収益が出ていません。毎日インプレッション収益の1円が加算されていくくらい。

 

つまり、アドセンスの収益はだいたい月に30円程度。年間にしても全く4桁には届きませんでした。

 

アドセンスの広告掲載位置
  • タイトル下リンク広告
  • 目次上レスポンシブ広告
  • 見出し上レスポンシブ広告
  • 記事下レスポンシブ広告

上記4箇所に掲載しています。まだまだPVが少ないので、PVを増やすことから取り組んでいきたいと思います。

 

フォロワー推移

 

f:id:nskw20canada:20200101104248j:plain
 

Twitterフォロワー推移
11月末 205人
12月末 317人

 

上記のように1ヶ月で111人の増加。1日に増加量に換算すると約3.5人です。 

 

Twitterを本格的に始めたのは12月の初め。結果、右肩上がりでフォロワーさんの数が増えています。

 

また、ツイートの際に意識していたポイントを下記で紹介しておきます。

 

ツイートに関する5つの柱
  • エンゲージメント
  • エデュケーション
  • エンターテインメント
  • プロモーション
  • コミュニティー

まだまだ手探りなので、これから自分のやり方を見つけていくのが目標です。

 

ブログ関連の活動

f:id:nskw20canada:20200101110640j:plain

ブログに関連して行った活動を報告していきます。1つ学びとして、知識はいろんな経路から取り込み、自分なりにアウトプットしてみるのが大事ということです。

 

ブログに関する勉強

ブログに関しての書籍を2冊読みました。基本的な知識はこの2つの書籍から得ています。

 

1つは染谷昌利さん含む4人の共著Google AdSense マネタイズの教科書。もう1つは亀山ルカさんと染谷昌利さんのアフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79です。

 

何も知らない方が読んでもアフィリエイト・アドセンスの大枠ががっちりつかめるので、基本から学びたいという方にはとてもおすすめできます。

 

Twitterを本格的に開始

12月からツイッターにも本格的に取り組むことにしました。

 

 

ブログ再開後、ツイッターを記事の投稿アナウンス用として利用していましたが、十分な流入が得られなかったからです。

 

現在はSNSマーケに関するポッドキャストを聞き、吸収しながら試行錯誤中。

 

関連ポッドキャスト

 

数記事で検索順位1桁

f:id:nskw20canada:20200101103134j:plain
21記事中5記事程がいくつかのKWで1桁にランクしています。上記画像は1番順位のいい記事のもの。CTRが低いのは改善ポイントですね。

 

ドメインパワーが強くないうちは、誰よりも本気でKW選びに取り組みましょう。ここで場違いなフィールドに足を踏み込めば上位ランクは厳しいです。

 

ドメインパワーとは

ウェブサイトの強さを表す指標。強ければ強いほど検索上位に表示されやすくなります。 

 

 

関連キーワード取得ツールUbersuggetsGoogle 広告などのツールを駆使してKW選択を行っています。

 

2020年の目標

f:id:nskw20canada:20200101110657j:plain

2019年の運営状況を考慮して、2020年度に向けての目標を立てていきます。

 

2019は色々なことをはじめた年だったので、2020は飛躍の年にできるよう高めの目標設定でいきます。

 

PV

年間PVの目標は30500PVに設定します。12月時の月間PVとTwitterからの流入増加を見込んでの数値となります。

 

2020年度 PV 月次目標
1月 1200
2月 1400
3月 1600
4月 1800
5月 2000
6月 2200
7月 2500
8月 2800
9月 3100
10月 3500
11月 3900
12月 4500
合計 30500

 

10月以降のPVの伸び方に従って初めの6か月は200PVずつの増加。そこから300→400→600と加速していけるように目標を立てました。

 

ツイッターからの流入を増やしつつ、検索でも上位を狙っていきます。

 

フォロワー

12月ツイッターのフォロワー数は100人ほど増えました。

2020年度フォロワー月次目標
1月 450
2月 600
3月 750
4月 900
5月 1050
6月 1200
7月 1400
8月 1600
9月 1800
10月 2000
11月 2500
12月 3000

 

初めは月150人のペースで基盤を作り、1000人を超えた頃から加速していくというのが年間プランです。最終目標は3000人。

 

収益

今年中に達成したい額として、月収10万円。まずは5桁を目指すことから始めますが、最終的にもう1つ上のステップへ足を踏み入れたいというところです。

 

アフィリエイトとアドセンスをメインに目標達成を目指しますが、2020年後半はnoteの販売も視野に入れていこうと思います。

 

 まとめ 

さて、当ブログ「Maple」の2019年度運営報告でした。

 

少しは収益が出て、「0→1」の段階は終えることができました。

 

最後に1月の目標をもう一度まとめておきます。

一月の目標
  • PV1200
  • フォロワー450人
  • 収益5000円

 

では、2020も皆さん突っ走っていきましょう。